「婚活を支えた技術」より、何故61人に出会おうと思えたのか

Posted on
技術書典 婚活 婚活本

技術書典9

https://techbookfest.org/event/tbf09

婚活を支えた技術

https://techbookfest.org/product/4710238156488704

今回は、なぜ自分が 61 人に会おうと思えたのかについて書きます。

結婚相談所での活動中には担当者の方から「こんなに会って気力・体力・スケジュール的に問題はないか」と言われ、 婚活プレゼンしたときには仲間内から「こんなに会えない」「常軌を逸した行動」と言われ、 私のプレゼンを聞いて婚活して結婚したエンジニアの友人二人からも婚活が終わったあとに 「自分で活動してみてあらためて、61人に会うはとんでもない数であることがわかった」と各方面からいろいろ言われました。

学生時代にインターンシップでお世話になった組織の方と今でも付き合いがあり、 何年も前の花見に呼んでもらったときに、 「結婚できるなんて到底思えなかった同僚が、結婚相談所で 100 人と出会って 2 人とデートするまでに至って、最終的にそのうちの1人と結婚した」という話を聞きました。

結婚相談所で 100 人会えば結婚できる可能性が1パーセントあるのか、 ソーシャルゲームのガチャより確率高そうだなと、 話をボジティブにとらえられたことが、 自身の婚活で61人に出会うというところに繋ったのではないかと思います。

本が同業のエンジニアの方々に順調に届けられているようで、うれしいです。

引き続き、読んだ感想を発信をわくわくしながら待っています。