「婚活を支えた技術」を何故ここまで詳細に書くことができているのか

Posted on
技術書典 婚活 婚活本

技術書典9

https://techbookfest.org/event/tbf09

婚活を支えた技術

https://techbookfest.org/product/4710238156488704

技術書典9の運営がやっている企画にて「婚活を支えた技術」が紹介されました。

( 紹介内容を聞きたい場合は 1:15:06 - 1:16:14 を見てください。 )

【技術に出会える】 技術書典9スペシャルオンラインイベント

https://youtube.com/watch?v=bAba_gJJLAA

「婚活を支えた技術」は 120 ページ近いボリュームとなっています。 紹介の中で「何故こんなに詳細に書けているのか」というような話しをされていたので、今日は、そこについて書きます。

結婚相談所に登録し、これから活動をはじめていくという時点で、 結果が良くても悪くても自分の身近にいるエンジニアに対して知見を共有しようと考えていました。 エンジニア仲間達から「出会いがない」という発言をよく聞くけれども、本気で出会いたいと思っているのか、 ファッションで言っているのではないのか、出会うためのプロセスを本気でまわすとこうなるのだというメッセージを発信したいという気持が、知見を共有するという自分の中での強い動機付けになっています。

自身がどのように考え、どう行動し、どのような方々と出会ったかということを記憶に留めておくことは現実的ではなく、 忘れてしまう恐れもあり、あとから「ふりかえる」こともできないため、 活動中は常に記録をとると自分の中での決め、それを忠実に実行するようにしていました。

おかげで 120 ページ近いボリュームで、自身の婚活を書くことができました。