「技術書典10」の新刊構想

Posted on
技術書典 婚活 婚活本

婚活を支えた技術 ( BOOTH )

https://krmm-ya.booth.pm/items/2390950

婚活を支えた技術 ( 技術書典オンラインマーケット )

https://techbookfest.org/product/4710238156488704

【技術に出会える】 技術書典9スペシャルオンラインイベント クロージングセレモニー では、 2020年12月末に「技術書典10」の開催を予定しているとの告知がありました。

本が承認されるまではわかりませんが、「技術書典10」では、 結婚相談所で活動してみた話 その1 を見直し、 再編したものを一冊の本として出品したいと考えています。

「婚活を支えた技術」の概要にある 「私のプレゼンを聞いて、婚活して結婚した友人のエンジニア二人」の成婚退会後に、 私が本人達に取材しまとめた記事と妻の婚活を取材しまとめた記事となっています。 エンジニアの友人2人が、どのように考え、どう行動し、 私の知見がどう生きてきたか、取材しての私の考察が書かれています。

note の記事は、取材した順に1人目、2人目と一話完結のような書き方となっていますが、 本にするにあたり順を追って読めるような構成を変更しようと考えており、 構成変更となった場合、 note の記事やマガジンの構成も変えます。

「婚活を支えた技術」を本にまとめたときは、 平日に組版環境の調査、組版環境のセットアップ、章立てに5時間くらい費し、 休日に7時間くらい費し内容を見直し再編(3割くらい書き換えた)しました。 ベースとなっている Tシャツで婚活して成婚退会したエンジニアの話 の章立てが本になるにあたって大幅に変更となるということはなかったので、7時間くらいで済んだと考えています。

結婚相談所で活動してみた話 その1 では、 一話完結となっている構成から章立てを考える、内容を見直すという作業になるので、 「婚活を支えた技術」での平日の組版環境の整備の部分が、 章立てを考えるというところの稼動にになりそうだなとぼんやりと思っています。 コンテンツはすでに存在しているので、 現時点では、2万字くらいのボリュームの本が出来あがるイメージでおり、 12月の頭くらいから進めていけば、「新刊を出す」は達成できそうだなという見積りです。