「婚活を支えた技術」の感想

Posted on
技術書典 婚活 婚活本

婚活を支えた技術

https://techbookfest.org/product/4710238156488704

「くろまめ」の大学時代の同期が、 「婚活を支えた技術」を読んで感想までくれました。 今まで、 Twitter での一言コメントくらいしか見たことはなく、 ここまでの感想を文章で貰ったことはなかったので、 うれしくなり、今回、本人に許可をいただき内容を掲載しました。 「婚活を支えた技術」を購入する判断材料にしてもらえたらと思います。

2020年の年末に「くろまめ」含む大学時代の同期とオンラインでの忘年会を行った。

その際に、以前から話として聞いていた、
婚活の際の知見をまとめたものを本として発売したというので、
その場で「婚活を支えた技術」を購入し、オンライン忘年会の終了後から読み始めた。

2時間弱で読み終わり、読んでみて読みやすかったのと、
その時に想起された久々の感情を嬉しく思い、感想を残したいと思った。

本書を読んだ感想を一言で表すなら「良質な知見」である。
冒頭で本書についての思い、婚活に対する方針、
戦略について書かれていて、次に5.16構成が示され、
それに則ってそれぞれが記述されていたので非常に読みやすかった。

それにしても、これだけマメに記録されているのはとても素晴らしいことだと思う。
私はなんに対しても不精なのでこれほど記録する気力はわかないであろう、羨ましい才能である。
私自身も社会人としてそれなりの経験があるが、
この手の人付き合いで疲弊した記憶もあるので親しみを持って、読むことができた。

私自身、マッチングサービスや婚活サービスを利用したことは無かったので、
サービスの構成そのものも非常に興味深かった。

自己の感覚のモニタリングとその差異を埋める方法、
スタンスとその表現方法、
他者との付き合い方、切り替え方、割り切り方、
他者と付き合っていくために必要な資質、
軸があることにより、濁りのない判断と回答を行えている様を書籍から読み取った。

その他には、著者の水族館好きがわかり、新鮮だった。
私は最近、妻の影響で各地の水族館に行く機会があるので、
今度水族館について話を広げて見たいと思った。

婚活というキーワードの書籍のせいなのか、 ネット上で書籍について言及した情報発信はほとんどなく、 ただただ購入の通知だけが来るだけの状況の中、 購入・感想ともに強制したわけでも、依頼したわけでもなく、 「良かった」という文章をこのような形で貰うことができ、うれしく思っています。

『もしエンジニアが「婚活を支えた技術」を読んだら』の感想

『もしエンジニアが「婚活を支えた技術」を読んだら』「婚活を支えた技術」を通しての感想

についても感想をくれたので、それぞれの書籍を買う判断材料にしてもらえたらと思います。

「くろまめ」の利用した結婚相談所の情報は、 書籍を読まなくても About に書いています。